054-620-3717
お問合せ

12月 診療カレンダー

12345
67
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



休診

午後休診

午前休診

火曜午後はオペ(手術)のため休診となります。

志太記念脳神経外科

Facebook公式ページ

認知症

認知症は早期診断、早期治療が大切です。

認知症は数値や画像で評価できます。

 認知症の多くはアルツハイマー型認知症で、その他レビー小体型、脳血管障害型、パーキンソン病や硬膜下血腫、水頭症といった外科領域のものまで様々です。

 近年画像診断が進化したことにより、脳の萎縮パターン等からこれら認知症の原因について簡単に検査が出来るようになりました。


ヨーロッパの福祉国家の多くは認知症が減少しているという事実。

 医療先進国である日本において認知症患者は増加し続けている一方で、ヨーロッパの福祉国家の多くは認知症患者が減少しているという事実があります。この差は認知症を囲む社会環境に大きな違いがあるからだと言われています。

認知症はエリア(地域)で取り組むべき

 医療福祉環境を整えることで認知症を減少させることができれば社会的成果に繋がっていくでしょう。

 志太榛原地区は認知症対策先進エリアとなるべく地域で取り組み、認知症対策モデル地域を目指しています。そのため認知症を取り巻く環境はすでにかなり高いレベルで整いつつあります。

志太記念脳神経外科 認知症サポートについて

 医療法人社団 志太記念脳神経外科は平成17年4月オープン以来、地域の皆様と共に脳の健康を考えこれを実践してまいりました。同様に数千人におよぶ認知症患者様を拝診し向かいあってまいりました。前述の水頭症や硬膜下血腫のように外科手術によって短期間で蘇る患者様もいらっしゃる一方で、もう少し早く診ていれば‥と悩ましい症例も多く経験するにあたり、地域で取り組む重要性について再認識するに至りました。

 介護保険における介護度5、6の疾患は認知症と脳卒中で6割を越えている事実を受け止めるのであれば、脳の専門施設である我々がなすべき使命は明確です。

 この度「認知症を早期診断治療し地域で守る」をコンセプトとし認知症サポート外来を設置する運びとなりました。これまで以上に地域包括支援センター、認知症センター、かかりつけ医と連携をとり、志太地域から認知症を減らすことを目標に使命を全うしたいと思います。